建売り住宅はピンキリ!?

建売りと言えば、「安かろう悪かろう」ぐらいの評価をつけられてしまいがちですが、そうとも言えないものなんです。とくに土地の価格がそれほどまでには高い地域ではない場合は、住宅自体の相場から考えてみてもわりと内容の良い建売り住宅もありますからね。

とくに広島で実績多いある注文住宅メーカーの住宅設備に関しては、「え?この価格でこの高スペックの設備が入れられるの?」と思わず驚いてしまうほどに、住宅の価格相場から考えても高めの設備が入れられていることもありますからね。

ですからこそ、建売り住宅に関して一概には評価できないのです。確かに、安っぽい印象を受ける建売り住宅もありますけれど、しかし全てがすべてそのような建売り住宅ではないものですからね。

土地代が高い地域に建てる建売り住宅の場合ですと、住宅にかかる費用を抑えて全体の価格を低くしようとする傾向がありますけれどね。けれども先にも言いましたように、全部の建売り住宅が全部、住宅にかかる費用を最低限に抑えているわけではありませんから。