調布市・多摩川エリアでの生活

姉夫婦が豊田で新築一戸建てを購入したのに影響を受けて、調布市に昨年住宅を購入しました。京王線調布駅は新宿から特急で15分ほどです。調布から先は府中方面、相模原方面と路線が分かれていくので新宿からの電車の本数も少なくなりますが、調布ならどの電車に乗っても停まるので便利です。職場が新宿の人には通勤しやすい街です。

我が家は調布市の中でも多摩川に近いエリアですが、程よく自然に恵まれています。
多摩川べりではジョギングやサイクリングができ、そんなに混んでない広い原っぱもあるので凧揚げやキャッチボールが出来ます。多摩川近くの桜堤通りは桜並木の遊歩道になっており、多摩川の土手とあわせて散歩するのに楽しいです。
この街での老後を想像したとき、楽しくウォーキングで健康維持ができるのは魅力だと感じました。また、毎年8月には調布の花火大会があり、我が家は自宅から花火鑑賞が出来ます。

東京23区内だと、住宅街は道も狭くてせせこましい印象の街が多いですが、調布だとゆったり感があるので落ち着きます。都心への出やすさと街のゆったり加減のバランスが良いと感じます。現在駅前の再開発が行われており、今秋にはシネコンやビックカメラが出来る予定なのでお買い物面でもさらに充実した街になると思われます。

住宅を建てると毎月の出費が減るかも

去年、豊田に新築一戸建てを購入しました。

私はお金を払い続けるなら、自分の家が欲しいという考え方でした。旦那はマイホームはまだ怖いとしぶっている様子でした。

子供が一歳になり、ちょうど引っ越しを考えていたころに車が故障してしまいました。

もう車検は通らないだろうというので、中古車を購入をしました。

家賃に車のローン、また出費が増えるとがっかりしていたところに建築会社の営業マンが訪問してきました。

聞いてみると、私達が払っている車の金利が高いと言います。

家を建ててしまって、車のローンと組み合わせたほうが今よりも一万円安くなるという計算です。

自由になるし今より安くなるしで、一石二鳥です。これで旦那は決心したようです。

住んでみてとても快適です。子供ものびのびいられますし、夜泣き等で周りを気にしなくて良いので親としても余裕がもてます。

強いて言えば、家の前を全部アスファルトにすればよかったなと後悔しています。一部だけ土を残しておいたので、冬場は除雪がしずらく少しストレスです。